和也LOVE★LOVE★ダイアリー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国初上陸の亀ちゃんライブ♪

行ってまいりました 香川公演

亀ちゃん 四国初公演(感動)

亀ちゃんが初体験の四国

初体験の相手は君たちだよ って

言われたんだから そうなんだよね

←あの瞬間会場中のハイフンが抱かれた




親族と観る初公演~故郷公演

わたし 愛媛県生まれですから・・


妹と姪っ子 松山から車で参戦

グッズはもちろん並ばせて頂きました


購入は建物内だと喜んだのもつかの間

最後列は しっかり日の当たる外~(笑)

暑い そして蚊に刺される←お約束


いいんですよ  香川の良席は妹名義

血を吸われようと 並ばせていただきます


こんな小さな会場で まさかのトロッコ最前

でも ここまで狭い会場でトロッコはあるのか?

寸前まで 疑心暗鬼だったくらいです



あの天使亀梨さんが 近づいてくる時点で

もう 何? 今生きてる? ここはどこ?


彼曰く 私服のシルク感?青いシャツ

タプッとしたパンツ キャミのようなタンクトップ

そして 流れる汗が キラキラしてる

濡れた髪が クルクルしてる

ずっと微笑んで 眩しくて 天使のささやき

ほんと あの美しさは何者なんだろう・・・

長年見てきたはずなのに 初めて見るような

現実離れした存在なのに 目の前に居る

亀梨和也として生きてきた男が居る

凛として 真っすぐなココロで微笑んでる

逞しく美しい身体なのに

華奢で儚く感じるのは 異次元だから?




一生に一回かもしれないから

絶対息をしようと誓ってた

吸うんだ 嗅ぐんだ 匂うんだ

←ヲタの三段活用(爆)


あのね 基本 甘かった

でも バラとかユリとかじゃないの

そんなストレートな甘さじゃなくて

例えば 花自体が小さい種類の

ライラックとか プルメリア?

亀ちゃんの体臭と混ざって放たれる香り

甘いんだけど どこか上品な残り香 


・・・という感想は隣の亀友

さちこは重度のアレルギー性鼻炎

確かにいい匂いだった気がする(苦笑)



あれは 現実だったんだろうか・・・


さっちゃんの目が飛び出してた! by姪っ子

(゚∇゚ ;)エッ!? 目って飛び出るの?

アニメみたいに? なんじゃそら(爆笑)

そう感じるくらい 興奮してたのかな


妹も 姪っ子も 終始「やばい」連呼

語彙力なさすぎ それしか聞こえない

亀梨和也が 生きてる 動いてる

こっち見てる 手を振ってる ←即死


本当は ここまで近くに来てはいけないひと

もっともっと遠くで 輝いてるお星さまなんだよ


なのに 初ソロコンだから って

小さすぎる会場で 本当に少ない人数の前で

あんなに素晴らし過ぎるステージを見せてくれる

亀ちゃんの気持ちが嬉しくて また泣いたわ


祝日だから 客層もちょっと若い

リアクションから 初見多いと見た

常連客の盛り上げもグッジョブ


そして何より 街中インタビュー

みなさんが 名言をくり出す奇跡


亀梨くんがビジュアルバンドだったら?

タートルズ byお姉さん

亀ちゃんがボーカルだったら?

ナッシー byお姉さん


もちろんバンドコーナーは

ようこそ 僕たちがタートルズです

会場からの声援はナッシー(笑)


ここね 本来山猫だから

亀 山猫 ナッシー って

設定は誰? 俺今なに? って

ややこしくなるから おかしいでしょ って

笑い過ぎる亀ちゃんが やっぱり天使だった



日替わりは いつかのメリークリスマス♪

←震えた めっちゃ上手かった 感動(涙)


フォエバーサマー 長く歌ってくれたよ

←山猫なのに最終章だけしか音外さず


ヤンマーのうた 僕の名前は亀玉

キミの名前は何玉? 二人合わせて・・・

あ! だめ! 合わせちゃ(汗) by亀にゃん

あの夜 ずっとこんな調子だったわ(笑)


弟の子供が 2歳?と赤ちゃん?

弟がミルク作ってたから

姪っ子の髪を乾かしてあげようとしたら

誘拐されそうな抵抗を受け 意気消沈の亀

その姪っ子さんは ある意味女かもね(爆)

美しすぎる伯父さんだもの 羨ましいぞ!



アイシングの話も興味深かったね

全身全霊のパフォーマンスだから

公演後は アイシングするんだけど

そのまま帰宅するときは アイシングスプレー

吹き付けるのか 塗りこむのか?


福島公演でそれを施し 外へ出た瞬間

さむい!!!! ←引き返す仕草

カッコつけお兄さんじゃなく

ただただ 可愛い亀にゃんがいた(萌え)


ぐでたまが好き スタンプも使ってる

そんなこと言っちゃうから もう大変

公式から 亀玉言われちゃって 楽しいじゃん

亀ちゃんは基本 黄色が好きなの?

おしりかじり虫も ミニオンズも ぐでたまも

なんだか 全部黄色いし プリケツ☆


濃厚なフォローミー 腰の突き上げも進化

突き上げて 回すなんて・・・(吐血)

妄想だらけの亀担をお許しください


ライブの日は 朝から何も食べない

いろんなものを犠牲にして挑んでる

あの身体は その忍耐だからこそ?

いろいろ文句言うじゃん by亀

ごめんね 文句言ってます

その流れで シャツめくってくれてありがとう

見せたい和也と 見たい亀担が愛おしい



バニラキス♪ 頭にバラの花びら

ついてるよ ずっと着けて舞ってる・・・

その姿が 可愛いくて 可愛くて

羽根を自分で飛ばす仕草の前で

赤いバラは舞って行ったんだけど

あ~綺麗 妖艶 儚い 大好き

←何が起ころうとも亀担


ダブルアンコで うどん食べたいと言ってた亀

目情で ちゃんと食べれた様子(笑)

亀玉!! ラストコールで叫ばれて

下ネタ意識して 自身を抱きしめ恥ずかしいポーズ

←結局エロい 何してもエロい



うどん大好きな亀ちゃんだし 初の四国公演

それも1公演だけ + 今夜お泊り

この条件なら 公演時間押すと予想したけど

予想上回る 公演最長記録 3時間13分


ありがとう 亀ちゃん 嬉しかったよ

気が付けば  乗車時間まであと何分?

全力ダッシュもしたけど 楽しかったなぁ~

最寄り駅まで 終始最終電車コール


あの夜は 就寝2時過ぎてるし

気持ち高ぶって寝付けないし 翌日仕事だし

なにより 亀ちゃんでお腹いっぱい

好き過ぎて 大好き過ぎて 胸がいっぱい

お仕事モード2日目にして

やっとレポ出来たかな ←遅い(汗)


遠くで観ても近くで観ても スター亀ちゃん

彼が凛として輝いてることが嬉しい

彼のパフォーマンスにずっと溺れていたい

彼の発信する景色をずっと見ていたい


10年以上 片思いだった亀担に

俺も好きだよ ってささやかれた気がした

そんな 彼に抱きしめられるようなソロコン

ずっと ずっと 着いて行くからね・・・

残すは 6カ所になっちゃったよ

さちこは ラストが鹿児島です

31ちゃいの和也くんを感じたい

今を一生懸命生きてる彼を感じてくる

待ってろよ 亀梨和也 

強気で言ってるけど その前にお仕事だ

決めるときには決める亀ちゃんのように

ちゃんとお仕事しないとね 頑張るね


こちらにも参加中☆





ポチッとして貰えたらうれしいです


スポンサーサイト

| ライブ | 00:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/10/12 07:30 | URI |

鹿児島

初めてコメントいたします。サチコさんの文章にいつも楽しくさせてもらってます❗私も東京から鹿児島に行きます🎵そしてそれがカメちゃんソロライブ私のラスト❗なのに2階一番奥(笑)お互い思いの丈をいっぱいに楽しみましょうね🎵(●^o^●)

| ピンク猫 | 2017/10/12 10:14 | URI |

さちこさん、こんにちは♪

「ライラックとか プルメリア?」

どっちも香りが伝わりません!!(爆)i-237
もっとわかりやすいお花で例えて~i-278
・・・ってそれを例えたのは、お隣の亀友さんかな?(笑)


終始「やばい」の姪っ子さん達。
めちゃ、それ褒め言葉ですよね。
楽しんでなければ出ない言葉♪ めっちゃ嬉しい感想です♡

| しょーちゃん | 2017/10/12 11:40 | URI |

さちこさん こんばんは♡

あの日の香り✨お花の名前と香りが頭の中で一致しないけどσ^_^;

甘〜くて すんごくいい匂いでしたね♡

甘いお花の匂いの奥に 石鹸のような上品な香りもちらっとして‥‥(*´ω`*)ウットリ♡

去年かな、、かめらじで「今はジャスミンの香り」と亀ちゃんが言ってたよね(*´ω`*) あれはジャスミンだったのかな?? だんだん自信がなくなっていく(笑)

亀ちゃんが目の前に来た時は あまりの美しさ、近さに 固まり 息も止まってたかもで(笑) 通り過ぎてく後ろ姿に「だいすきー(;o;)」と叫んでた 自分が怖い💦
その後の残り香で 我に返ったというA^_^;

帰りはバタバタでしたが 人波をすり抜けて ハイヒールで颯爽と激走するさちこさん(←綺麗なフォームで速いの!)、、カッコよかったっす(๑˃̵ᴗ˂̵)♡

| mana | 2017/10/14 01:05 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://kazuyalovelove.blog12.fc2.com/tb.php/2120-1fbccf7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT