和也LOVE★LOVE★ダイアリー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初参戦☆亀梨和也ソロコン♪

昨日は ライブ初参加♪

待ちに待った ソロツアー


前日は興奮しすぎて 睡眠不足

興奮しすぎて 食欲も梨

興奮しすぎて 女の子にもなったし

あ~ なにやってんだ わたし


神戸国際会館 初めて入ったけど

1階席の雰囲気は映画館大ホール

26列正面だったけど 近い(涙)

アカペラの歌声に鳥肌・・・


とにかく 物凄かったしか言えない

ネタバレになるから 詳細は続きから・・

というわけで ネタバレ以外を~


隣の亀友が 亀エロに興奮して

さちこの乳を掴んだ事件←奇跡

天下のマンモグラフィーをしても

ギリギリ挟めたマメ乳を ゲットしたのか?

←マメつながりでめでたい(爆)


亀のパフォーマンスが圧巻で

披露する曲ごとに 大興奮


せめてもう一度だけ観たい って

ずっと ずっと 願ってた演目が

連続して繰り広げられる事態に

自分のキャパが ショートしたんだよね

途中 感動しすぎて 嬉しすぎて・・・


ヒィ!! って声が出てたよ by亀友(右)

過呼吸みたいな息遣いだった by亀友(左)


(;´Д`A ``` ほんと 正解

息を吸っていいのか はいていいのか

思いが募り過ぎて いっぱいいっぱい


どうしようもないくらい 幸せで

楽しくて うれしくて 感動(嗚咽)


これまで経験した くやしいこと

せつないこと 腑に落ちないこと

音源化 映像化 叶わない公演

全部 余すことなく ひっくるめて

亀担のやるせない思いを

亀梨和也本人が 一掃してくれた

怨念まで 成仏させてくれた感 満載


亀担 いろいろあったけど

ここまで生きてきて良かったね

亀梨和也についてきて良かったね


彼自身が集大成という 初のソロコン

亀ちゃんがやりたい発信の構成じゃなく

120%亀担が望む構成になってることが

体感して分かったから また泣ける

大好きが増殖して つらいよ・・・


今回のライブのテーマは

「亀梨和也」 そのものでした

「亀梨和也に浸ろう」 コンセプト

全員が沼で溺れて 沈みました



これから参戦する亀担さんへ~

亀梨和也を全身で抱きしめてね

愛おしい思いを ぶちまけてね


亀ちゃん 本当にありがとう

続きは 思いっきりネタバレです

知りたくないひとは お気を付けください



こちらにも参加中☆





ポチッとして貰えたらうれしいです





開演前のステージに白い椅子

もう 椅子だけで ヤバい

そのあと 離愛ですよ

白シャツ和也に翻弄されてたら

プラティアで 精神崩壊

生の千手観音見て 成仏できた



ドリボチケが映し出されて ワンナイ♪

煽ってからの タクトロスマイ

夢にまで見た タクト復活・・・

たぶん このあたりで 過呼吸

そりゃそうでしょ そうなるでしょ

真っ当な亀担なら パニック症候群


そこからのバッドリは秀逸

ここはタイムスリップした帝劇なのか?


興奮冷めやらぬ中 1582へ~

妖艶に着物を纏い SHI 吐息

王道は男バージョンで 殺陣まで・・

ハーネス補助はJrだから 安心

←ジャニヲタあるある


青春アミーゴのドリボバージョン

この赤い修二は 本当に必見

キレキレのダンスに鳥肌

赤いハットを投げられたい人生だった


ピエールさんが手掛けた演出

ドラマメドレー 声が最高!!

シスターって叫んだけど あの人の嫁ですよ(爆)

さちこの回は 時の過行くままに♪

ジュリーの曲を歌ってほしい 願ってたら

こんなタイミングで 生披露(ヲバ感動)

阿久悠さん作詞だもんね 運命だわ


オレンジのイガイガ 純粋な思いが炸裂

奈緒 って言った瞬間 

弘人が見えて苦しくなったよ


ボツになったと悲しんだ作詞

「君と僕」で披露してくれてありがとう

Emerald 巻物少なくて良かったわ

サムサムの演出は ジンときたし

僕らの街で この曲は毎回ウルウル

SWEET ・・・あのジャケットと再会

イントロのダンスが壮絶に美しかった



そして いよいよ問題の フォローミー♪

PVがエロいだけじゃない世界観

芸術的すぎて 異次元なんだわ

ただ一般庶民は エロ部分だけ理解して

ただ ただ 悶絶 お口あんぐり状態


ステージにはベットが登場するわ

照明が赤い?ピンク? 怪しい~

白シャツの和也が 布被って・・・


あ! そうなのよ  だってそうでしょ

亀ちゃんは ああ見えて照れ屋だから

お仕事で恥ずかしいことするときは

とにかく布を被って やりきる男です

←というわけで 恥ずかしいことやります


やり切ったはずが ポールダンス(萌死)

ここあたり 初見ではレポ無理案件

あ・・・靴脱いだ とか

あ・・・シャツの背中にリボン とか

あ・・・さかさまになった とか

←感想がどんどんバカになっていく


これだけ濃い演出をしても 

決して下品じゃないのが 亀梨和也

男女の愛を表現してる彼の

表情が 仕草が 手の先つま先までも

男を感じたり 女を感じてしまう

わたしが彼に溺れるひとつが

ここにあるのだろう  (。-_-。)


可愛いお月さまに乗り歌ったツキノミチ

皆で歌った 背中越しのチャンス

ファンで居て幸せだよ~ って全身で思った


子供の卒業式のときに 感情が似てる

今までの軌跡を振り返り

あのとき こうだったね って

あんなことあったよね って

でもこんなに立派になって(号泣)


僕が若い時に作った と言ったのかな

そのあと 絆を歌い始めるんだけど

この歌詞を聴きながら もう涙が・・・

一生懸命作詞したんだよね 18歳だよ

若かったあなたが この詞を綴ったこと

心の内を想い また 涙してしまう

ペンラも振れず 嗚咽しちゃった(涙)


もちろん 楽しい演出もあるし

ずっと素の可愛い和也くんだったのね

でも 感無量の気持ちでいっぱいで

可愛いだけの感情じゃなくて

大好きで 愛おしくて 苦しい

めっちゃ 気持ち悪いヲタですけどね


スケジュール的にも ハードだよね

地方から東京にお仕事に行ってる感 by亀

そうなるよね この夏は殺人的だわ

それでも地方を楽しんでリフレッシュしてね

ここまでしても ファンとの触れ合い

アイドル亀梨和也を堪能させてくれる

あなたのファンで居させてくれてありがとう



愛がいっぱいの公演が映像化されますように

この場に参加できなかった亀担だって観たいよ

長年の夢だった映像を抱きしめたいよ

グループ優先の彼だから 余計に貴重

オーラスまで しつこく叫び続けます☆☆☆


スポンサーサイト

| ライブ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://kazuyalovelove.blog12.fc2.com/tb.php/2074-18ba0b87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT